ブログ

京都産業貨物に、新しい仲間がやってまいりました。

いつもありがとうございます。

京都産業貨物に、新しい仲間がやってまいりました。
本日のブログは、新しく届きましたトラックの紹介です。

通常、後部の扉は観音開きのものが多い中、本トラックの構造は、後部の扉部分が幌になっております。
このため、映画で使用される長尺の機材や小道具なども積み込むことが出来る特殊な専用トラックとして運用しております。
また、幌のトラックは、アルミ製の扉よりも重量が軽いので、より多くの荷物を積み込むことが可能になるんですよ!

お預かりした商品を適切な方法で管理・運送することで、運送にかかる時間を短縮し、お客様のもとへ早く届けることができるのです。

写真はドライバーの藪野さんです

綺麗なトラックとなり運転手も喜んでおります。大切な商品を運ぶトラックはメンテナンスに気を付け、定期的な点検・必要に応じた新調は欠かせません。
新調したトラックで明日からもお客様のもとへ感謝をお届けします。皆さんも、幌のトラックを見かけたら、何が運ばれているか、一度想像されてはいかがでしょうか!?
長い大きな機材を大事に運搬しているトラックかもしれませんね!