お知らせ

日々カイゼン!

新棚増設!

増設前は検品レーンが4本+倉庫奥に1本の5本。
60番は小口の倉庫なので色々な商品を検品し詰合せていきます。
倉庫奥のレーンを上手く活用し、何とか出庫はしていましたが
完成後のパレットを運ぶハンドリフトでの運搬作業に1件約7分。

それが外にも増設されたことにより1件2分に。約5分の時短
これだけでもかなり違います。

尚且つ、出庫頻度順の在庫管理により
入庫しやすく出庫しやすい現場造りができました!

試行錯誤、各商品かなりの検討をいたしましたので
可哀そうに・・、中には何度も何度も棚番変更され
「たらいまわし」にされた商品もあります。

例えば・・。
はじめは、出るから「なるべく手前で」と、そればかりを考えていましたが
リストに載る順番による動線や在庫スペースの確保、
そして目線の高さ等も考慮しました。

出荷頻度が高いからこそ厳密に考えられたその商品は
今では落ち着いて、出庫しやすいほぼトップの位置に置かれています。
また増えているサンプルのバラ出荷対応商品の物も集めておりますので
出庫しやすくなっています。

棚変更は全て「出庫者目線」で考えました。

はじめは棚のみの増設だったので
ただただ動線を増やしただけのお粗末なもの。
それが検品レーンをそばに置くことにより
動線短縮、時短に成功いたしました。

出庫するスペースがなく仮置きしていた時代が遠い昔に感じます。

レーンがスカスカになることもなく溢れることもない
バランスのとれたペースこそが現在の生産性10%UPに繋がっています。

これからも、どんどん増える新商品にも対応して
よりよい現場造りをしていきます。