お知らせ

七夕の豆知識

今年も七夕の飾付けをしました。

笹、七夕飾り、短冊と当たり前に準備をしましたが、短冊について調べてみました。

 

短冊に願い事を書いて笹に吊るすようになったのは江戸時代からだそうです。

寺子屋で学んだり、手習いをしたりする子供が増えたので、お星様にその上達を願うようになったのが始まりだと考えられます。
このような歴史があるので、短冊に書く願い事は「〇〇が欲しい」といった即物的なものより「〇〇が上手くできるようになりたい」といった技能などの上達を願う方が良いとされています。

 

私は「家族の幸せと健康」(←これはまぁいいでしょー)「某有名人に会いたい」と俗物的なお願い事を書いてしまいました(;’∀’)💦

次回からは向上心ある短冊に致します!