お知らせ

『縁起ダルマ』目の入れ方について

ダルマの目はどちらから入れるのが正しいと思いますか?

答えは、願いを込めて左目に入れます。そしていつの日か願いが叶ったら右目を入れるというのが一般的とされています。ではなぜ左目からなのでしょうか?それはダルマの目は阿吽(あうん)とされ、

1.阿・・・物事の始まり

2.吽・・・物事の終わり

を指すからです。

願いが叶い両目が入ったら願いが叶った感謝の気持ちを込めて、購入した所で供養するか神社でお焚き上げをしてもらいましょう。

ちなみにだるまを漢字で書くと「達磨」でインドの僧侶で出生は南インドの王国の第3王子で座禅をしている姿です。

ダルマの色は赤色が一般的ですが、それは昔から赤色は魔除けの効果があるとされているからだそうです。願い事の内容によっては赤色以外の色もあるそうなので調べてみてください!