管理者 のすべての投稿

続/職場の環境改善

こんにちは!最近日中は暖かい日が続きますね。
こんな日にはピクニックに出かけたくなりますね!

さて、前回の記事で、弊社の職場の環境改善を行っている事を掲載いたしましたが、改善はまだまだ続いております。

今回は、すべての扉に部屋名がわかるようにパネルを設置いたしました!
また、玄関入ってすぐにフロアマップも取り付けてみました。

 

そして私の一番のお気に入りは、、、
階段の階数表示です!


とても個性的なデザインに仕上がりました(*^^*)


職場の様子が変化することによって、来られたお客様から「おしゃれになっていくね」や「わかりやすくなりましたね!」などと声をかけていただくことも増え、私としては大変嬉しい気持ちになり、ますます頑張ろうと思います。

まだまだ、改善する箇所はあるので、これからも引き続き改善に取り組んでまいります!

関西SDGsネットワークに加盟いたしました!

SDGs(持続可能な開発)に関する17の理念を説明しています。

SDGsをご存知でしょうか?SDGsとは、国連で採択された、「持続可能な開発目標」のことです。私たちが、地球で活動し、繁栄するための行動計画として、目標が設定されています。SDGsは今後の、持続可能性を考える上で、大変重要なキーワードとなると思われます。

京都産業貨物では、企業の環境への責任を果たし、成長を実現する、持続と成長の両立のために、長期的な視点でこれらのSDGsに取り組んでまいります。

その活動の一環として、この度、京都産業貨物株式会社では関西SDGsプラットフォームに加盟いたしました。このプラットフォームは、SDGs貢献にすでに取り組んでいる企業や、関心ある企業が一堂に会するネットワークで、府県別のワークショップやイベントが催されております。

京都産業貨物は、SDGsの理念に賛同し、CSR(コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ)の一環としてこの理念を実行します。SDGsの目標達成に少しでも貢献できるよう日々邁進してまいります。

京都産業貨物に、新しい仲間がやってまいりました。

いつもありがとうございます。

京都産業貨物に、新しい仲間がやってまいりました。
本日のブログは、新しく届きましたトラックの紹介です。

通常、後部の扉は観音開きのものが多い中、本トラックの構造は、後部の扉部分が幌になっております。
このため、映画で使用される長尺の機材や小道具なども積み込むことが出来る特殊な専用トラックとして運用しております。
また、幌のトラックは、アルミ製の扉よりも重量が軽いので、より多くの荷物を積み込むことが可能になるんですよ!

お預かりした商品を適切な方法で管理・運送することで、運送にかかる時間を短縮し、お客様のもとへ早く届けることができるのです。

写真はドライバーの藪野さんです

綺麗なトラックとなり運転手も喜んでおります。大切な商品を運ぶトラックはメンテナンスに気を付け、定期的な点検・必要に応じた新調は欠かせません。
新調したトラックで明日からもお客様のもとへ感謝をお届けします。皆さんも、幌のトラックを見かけたら、何が運ばれているか、一度想像されてはいかがでしょうか!?
長い大きな機材を大事に運搬しているトラックかもしれませんね!