編集者 のすべての投稿

本社のコロナウィルス対策

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、全国の医療従事者はじめ保健・感染防止にご尽力されている関係者に敬意と深い感謝を申し上げます。

お客様の健康と安全、そして感染の終息を心よりお祈り申し上げます。

京都産業貨物㈱本社の事務所でのコロナウィルス対策をアップします。

  • 玄関、休憩所2箇所にアルコール設置。
  • 玄関、休憩所2箇所に加湿器を設置して電解水(酸性)を噴霧。
  • マスク着用の掲示。
  • 事務所(経営企画)側は対面で座っている為、パーテーションを設置。
  • 商談室はテーブルと来客対応用棚の上にパーテーションを設置。
  • 休憩所が対面で6名が座るレイアウトになっていたので2名掛けの円卓と2名が座れる机を窓側へ設置。

加湿器に補充しております電解水(酸性)はお客様の好意で分けて頂いています。

いつもありがとうございます。

今後も社員一丸となってマスクや手指消毒などを徹底していきます。

吉見

DSC_1842
DSC_1844
DSC_1845
DSC_1940
DSC_1941

 

 

舞洲67番メンバー紹介

最近、少しずつですが、寒くなってきております。

季節の変わり目となりますが、どうぞお体には気をつけてお過ごし下さい!

さて、私が所属している舞洲物流センター67番メンバーの紹介です。

今回、紹介するのは濱田 翔太くんです。

彼は以前、同じ舞洲物流センターの60番倉庫にいましたが、7月20日より

67番の仲間となりました。

早いものでこちらに来て、約3か月となりますが、時にはリフトに乗り、また時には梱包作業など行ってくれます。

より一層の活躍を期待しています。         

がんばれ!ハマショー!

日々カイゼン!

新棚増設!

増設前は検品レーンが4本+倉庫奥に1本の5本。
60番は小口の倉庫なので色々な商品を検品し詰合せていきます。
倉庫奥のレーンを上手く活用し、何とか出庫はしていましたが
完成後のパレットを運ぶハンドリフトでの運搬作業に1件約7分。

それが外にも増設されたことにより1件2分に。約5分の時短
これだけでもかなり違います。

尚且つ、出庫頻度順の在庫管理により
入庫しやすく出庫しやすい現場造りができました!

試行錯誤、各商品かなりの検討をいたしましたので
可哀そうに・・、中には何度も何度も棚番変更され
「たらいまわし」にされた商品もあります。

例えば・・。
はじめは、出るから「なるべく手前で」と、そればかりを考えていましたが
リストに載る順番による動線や在庫スペースの確保、
そして目線の高さ等も考慮しました。

出荷頻度が高いからこそ厳密に考えられたその商品は
今では落ち着いて、出庫しやすいほぼトップの位置に置かれています。
また増えているサンプルのバラ出荷対応商品の物も集めておりますので
出庫しやすくなっています。

棚変更は全て「出庫者目線」で考えました。

はじめは棚のみの増設だったので
ただただ動線を増やしただけのお粗末なもの。
それが検品レーンをそばに置くことにより
動線短縮、時短に成功いたしました。

出庫するスペースがなく仮置きしていた時代が遠い昔に感じます。

レーンがスカスカになることもなく溢れることもない
バランスのとれたペースこそが現在の生産性10%UPに繋がっています。

これからも、どんどん増える新商品にも対応して
よりよい現場造りをしていきます。