Facebook

京産FB投稿用

2泊3日MDT研修

去る2020年2月22日~24日、2泊3日のMTD研修(社内研修)が行われました。

この研修は これから京都産業貨物を担っていく人の登竜門いわゆる 「管理者研修」 で

参加メンバーも秋田・滋賀・京都・大阪四営業所のメンバー10名と

そして、有明産業株式会社様4名・トクデン株式会社様1名の幹部・幹部候補生を含めた3社合同の研修と

バラエティー豊かなメンバーと成りました。

そして今回の会場は、京都御所近くの「京都平安ホテル」。

私も数年前の研修でお世話になった場所です、色々なことが思い出されます。

研修の内容に話を移しますと

「生きていく事」「家族の事」「社会の事」「会社の事」「過去の自分」と向き合い

「グループで課題を解決し」「グループで作業し」「講師に叱咤激励を受け」「仲間で助け合い」「仲間が分裂し」

「仲間が結束し」「涙し」「叫び」「お互いを高めあう」その様な研修なので

レポート作成で夜遅くなって寝不足になったり、若しくはただの夜更かし?(笑)で朝起きるのが辛かった人もいたのでは?

理由はどうあれそんな厳しい状況を乗り越えた時の達成感は、なんとも言えないでしょう。

今年も14人の仲間がいい経験をしました。

上司・先輩社員に向けた決意を忘れず、学んだことを職場に戻って仲間に伝え、共に考え、これからの京都産業貨物を盛り上げていってくださいね。

最後になりましたが、ご一緒させて頂いた有明産業株式会社様、トクデン株式会社様、ありがとうございました。

本社管理部 谷

物流改善

先日になりますが、トヨタL&Fカスタマーズセンター大阪へ、弊社の物流改善に取り組んでいく参考として、見学させていただきました。

施設全体の見学となりましたが、最新の物流機器や、ラックへの収納用品など、通常の業務で使用していない機器や、

最先端の自動搬送機器などのデモを見せていただき、大変参考になる点が数多くありました。

 

これから先の人材不足などへの対応の一つとして、搬送機器などの自動化も視野に入れていかなければいけないかと思いますが、

見学で得た知識を、自社の強みとして確立できる仕組みづくりを、今後構築していく上での参考にさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

年頭会2020

2月1日 土曜日 快晴。第5回年頭会がKKRホテル大阪で行われました。

参加者は79名。北は秋田の大館のメンバーも初参加です。

 

【会議の部】

金井相談役の「物流の昔と現在」というお話して頂きました。世の中の進歩と創業時の苦労を感じるお話でした。

私たちもその歴史の証人として今を大切に生き、後世に伝える覚悟が出来ました。

 

続いて社長のお話です。「経営理念」に込める思いなどをお話して頂きました。写真にも有るように「経営理念」への想い

これからの未来・社員への想いについてお話を聞きました。お客様を大切に仲間を大切にそして自分自身を大切に生きて

いきたいと思いました。

他には顧問の紹介、職責について、優良ドライバーの表彰、永年勤続10年表彰、20年表彰、慰安旅行の案内、労働者代表選出、大館物流の紹介、各部署から提案制度・業務改善の成果報告です。

38年間お勤めの方が居たり10年を超える方が5名・20年を超える方が5名と今年は沢山の仲間をお祝いできて良かったです。

また、提案制度では「発明家もびっくり」発明?の様な提案もあったり、各現場の「目配り」「心配り」の発表が目白押しでした。

 

【懇親会の部】

恒例の座席抽選です。毎年ドキドキします。

去年に引き続きマッジックショー、風船アート、美味しい食事とお酒で普段接する機会が無い社員同士も親睦を深められたのではないでしょうか。

会場からはライトアップされた大阪城。とても景色が良いです☆

年齢も82歳から19歳・役職も会長から社員まで、所在も京都・秋田・大阪・滋賀、年齢も役職も所在も違いますが皆、京都産業貨物株式会社の仲間です。

最後は大きな輪になり、皆で一本締めでお開きとなりました。

来年も本年同様、今年を越えるスケールとイベントが開催できるべくこれからも努力して参ります。

 

本社管理部:曽束

断捨離の日

本社事務所ミーティングの中の課題で事務所の書類や清掃用具や消耗品の管理がされていないという意見が出ました。

断捨離の日を設ける前は個人個人が自分なりのカテゴリーで自分の席から遠い場所の棚に資料を入れたりしていました。

改善の第一弾として週に一回断捨離の日を設けました。事務所全員で時間を決めて棚の中の整理/整頓をしました。

効果は不要な物を捨てたことで、棚が1個空になりました。

第二弾は棚の中身を見える化した用紙の掲示を各棚にしています。

今後は5S活動を事務所全体に広げていこうと思います。

 

DSC_1384